屋根を葺きました!

フジヤマログベース 建築中

今日は、屋根工事の様子をお伝えします。

我が家の屋根は勾配がとても緩やかで1.2寸勾配となっています。

HONKAログハウスの切妻タイプのプラン「ペルヘⅡ」(9寸勾配)と比較してみるといかに緩やかな屋根勾配かわかりますね(^^)

我が家のような緩やかな勾配の場合は、一般的に金属製の屋根材に限定されてきます。我が家はガルバリウム鋼板を縦に葺く施工となりますが、金属製の屋根で勾配が緩やかな場合、雨が直角に近い角度で当たるため雨音が比較的大きく鳴ることがあります。このような場合は、雨音の低減処置を検討したいですね。我が家では「ビルボード」を合板の上に貼りました。

ビルボードの上にルーフィングを貼りいよいよ屋根葺きです。

屋根の縦の長さに合わせ加工された1枚もののガルバリウム鋼板を葺いていきます。長い材料の搬入が可能な現場であれば、縦葺きは横葺きと比べ1枚が大きいため施工性がよく早く葺けるのも特徴です。

フジヤマログベース

いかがでしょうか?綺麗に葺けましたね(^^)v

 

 

コメント